株式会社 北大阪セレモニー
大阪府池田市石橋にある葬儀会社です。 当社ホームページ(http://kitaosakaceremony.jp/)にもいらしてくださいね!
プロフィール

北大阪セレモニー

Author:北大阪セレモニー
大阪府池田市の石橋商店街で葬祭業を営んでいます。
http://kitaosakaceremony.jp/
当社のホームページにも是非いらしてくださいね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後に届けるメッセージ
大切な人、無くしてから気づく、その人の存在のありがたさ。

いつも当たり前のようにいてくれた人、
いなくなるなんて考えること
身近な人ほど、ないのでは。

当たり前だった日常が変わってから
変化をだんだん自分で認識してくるとともに
悲しさや寂しさ、感謝の気持ち
いろんな感情がこみ上げてきます。

思わず、大事な人をもっと大事にしよう
想いは表現し伝えていこうと
思わせてくれる、エピソードです。

読む人の心に何か響けばと
ここでご紹介したいと思います。

お父様を無くした娘さんのと
そのご主人様のお話です。




娘さんのお父様ががんで亡くなりました。
最後の一か月間、ずっとそばで看病をし続けました。

大好きな大好きなお父様は天国へ旅立ちました。
お葬儀が終わり、四十九日も終え、納骨の後
娘さんはお父様の携帯電話の解約に
ご主人様と一緒に
携帯電話ショップへ行きました。

解約の書類を記入し、手続きは滞りなく終了へ。
「ではこれで解約となります。よろしいですか?」
と店員さんが確認をします。

そこで、娘さんは
「少し待って下さい」
といい、自分の携帯からお父様の携帯に電話をしました。
もちろん、天国のお父様の声が
聞けるわけではありません。
そして、留守番電話へと切り替わります。

「お父さん 今まで本当にありがとう。
ワガママな娘だったけど許してね。
私、お父さんの娘で本当に幸せでした。さようなら」
とメッセージを残しました。

ショップ内の人がその最後に送ったメッセージに
涙をしたそうです。



北大阪セレモニー
大阪府、池田市 、石橋 での 家族葬,葬儀,葬式は北大阪セレモニーで。
いしばし家族葬ホールでは葬儀、葬式、家族葬、お別れ会、法要などにご利用いただけます。

スポンサーサイト
よめい、について
与えられた期限付きの命を生きつづけること。
その一生を終えると生まれ変わる。

でも、期限付きのうちにも
人は生まれ変わることはできます。
命と引き換えに人生をやり直すとかではなくて、

生き方を変えてみる。
これだけでも生まれ変わり、だと私は思います

生きている、期限のうちに
優しくなろう、強くなろうとか。
自分で今より良くすることは必ず出来きる。
思い通りに出来る

あるテレビ番組で、印象的だった言葉
余命3ヶ月を宣告されたがん患者の方がおっしゃっていました。
余命ではなく与命だと。

苦境や人生の底につき落とされても、こうやって
日々、与えられた命に、助けてくれる周りの人に
感謝しながら、生きている

与えられた命をどう使うか。
残されたものをでなく、こうやって考えるんだと
意識の違いに、心打たれました。

与えられた命は
自分なりに変えることが出来る。
信念を持てば必ず

改めてそう感じた言葉でした



北大阪セレモニー
大阪府、池田市 、石橋 での 家族葬,葬儀,葬式は北大阪セレモニーで。
いしばし家族葬ホールでは葬儀、葬式、家族葬、お別れ会、法要などにご利用いただけます。

母の日
明日は母の日ですね~
カーネーションのお花を送ったり、
プレゼントを贈ったり。

メディアでも母の日特集をしていますね

お母さんに伝えたい“ありがとう”
普段はなかなか言えない言葉かもしれませんね。
照れや恥ずかしさがあるから

でも伝えてもらって嫌な思いはないはず。
きっとどのお母さんも嬉しいはず

一緒に住んでいるお母さん
離れて住むお母さん
天国へ行ったお母さん

素直にメディアを通して
今までの感謝を伝えている人達を
見ているとこちらまで、なんだか温かい
気持ちになりました

一年に一度の素直に伝えるチャンス

全国のお母さんの心が温まる日となりますように



北大阪セレモニー
大阪府、池田市 、石橋 での 家族葬,葬儀,葬式は北大阪セレモニーで。
いしばし家族葬ホールでは葬儀、葬式、家族葬、お別れ会、法要などにご利用いただけます。

食育について
核家族、共働き家庭…このような家庭環境から
問題となっている「孤食」の問題。
こどもながらに、親は一生懸命に働いているから
寂しいなんていえないし、親が頑張っているから
私も頑張らないと、強い心が育つかもしれませんが
やはり寂しさを完全に消すことはできないのかな
と思うのです

なぜ問題かというと、大事にされている、という
自尊感情が育ちにくく、心が空腹状態になるからだそうです。
なので、ただお腹を満たすのではなく、
心を満たす食卓が必要といわれています

何を食べるかが重要ではなくて、
誰と食べるか、そして会話のある食卓かどうか
とのことです。

食育は生命教育ともいいます
生きていく上で食事は必要不可欠。
ですがただ摂るだけではダメなんだと改めて
気づかされました
食事を通して、命の尊さ、家族とのつながり、
そういったことを子どもは学ぶんですよね


北大阪セレモニー
大阪府、池田市 、石橋 での 家族葬,葬儀,葬式は北大阪セレモニーで。
いしばし家族葬ホールでは葬儀、葬式、家族葬、お別れ会、法要などにご利用いただけます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。