株式会社 北大阪セレモニー
大阪府池田市石橋にある葬儀会社です。 当社ホームページ(http://kitaosakaceremony.jp/)にもいらしてくださいね!
プロフィール

北大阪セレモニー

Author:北大阪セレモニー
大阪府池田市の石橋商店街で葬祭業を営んでいます。
http://kitaosakaceremony.jp/
当社のホームページにも是非いらしてくださいね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

成功・勝ち組の秘訣
10月も末になりました、早い~
とっても良い天気なのでお出かけしたいな~と思いつつ、
デスクワークに励んでいます。

そんなボンヤリ仕事をしている私に目にとめった言葉
行動の早い人が成功します
カツ、入れられました
スピードアップを図れば、時間って有効に使えて、
予定より多くの仕事だったり何かできるかもしれませんもんね

先手必勝
仕事やサービスはすすんでする。
最近も先手必勝が出来ず、もっと前に出るようにアドバイスを
受けました。サービスを受けるものとしてはありがたいと感じます
後でやる、ではなくスグにその場で対応することがいか大切か
日々学ばせていただき、気づかされています。

言ってくれているうちが花です。
学ぶだけでなく、実践せねばですね




北大阪セレモニー
大阪府、池田市 、石橋 での 家族葬,葬儀,葬式は北大阪セレモニーで。
いしばし家族葬ホールでは葬儀、葬式、家族葬、お別れ会、法要などにご利用いただけます。

スポンサーサイト
インフルエンザ・ワクチン…
毎日のように報道でインフルエンザの話題を耳にします。
新型インフルエンザ…本格的に全国ではやりだすと怖いなとも思います。
ワクチンが限られた数しかないので、半ば早い者勝ちのように
焦る人も多いように見えます

私は本日、季節性インフルエンザのワクチンを接種しました
先週から始まったのですが、あちこちのお医者さんのところでは
早くもワクチンが無くなりそうとのことで、あるうちの早い目にと
医療従事者から聞きましたので接種いたしました。

でも受けていながらいうのもなんですが、ワクチンを接種するしないかではなく
かからないように、予防することが最優先事項だと思います
いろいろな情報を取り入れることに否定はしません。
ですが、心がけでこの問題は乗り切れる課題だとも思うのです。
一人の努力だけでなく、周りの人も協力して手洗いうがいをするなど、
小さなことが大きな結果につながります

私としては、インフルエンザパニックのように見える今の状況を
もっと落ち着いてもらえたらと思います。
寒くなってきました、冷えには気をつけて手洗いうがいを心がけましょう


北大阪セレモニー
大阪府、池田市 、石橋 での 家族葬,葬儀,葬式は北大阪セレモニーで。
いしばし家族葬ホールでは葬儀、葬式、家族葬、お別れ会、法要などにご利用いただけます。

人に安心感を与えるために
話は目で聞け、と聞いたことがあります。

確かにそうです。話をしているのに、視線が明後日のほうを見ていたり
されていると、話を聞いてくれているのかなと心配になります。
目を見ない人に違和感を感じます。

相手とお話する時は、視線は重要なポイントともいえるのではないでしょうか。
私は以前に歯科カウンセラーをしておりましたが、視線についても
指導を受けましたし、実際に心がけていました。

言葉が無くても、まばたきとか、視線の送り方で
目で意思を伝えることはは出来ます。

この人に話して良かった、相談して良かった
と心から安心した言葉を聞くと嬉しいものです。
優しい目線と、相手の心に寄り添うように話を聞く事が
相手を幸せにしたり、救うのです。
聞く = 聴く = 耳+目+心

北大阪セレモニーにご相談にいらした方すべての方に安心して
いただけるように今後も努めて参ります。


北大阪セレモニー
大阪府、池田市 、石橋 での 家族葬,葬儀,葬式は北大阪セレモニーで。
いしばし家族葬ホールでは葬儀、葬式、家族葬、お別れ会、法要などにご利用いただけます。


お葬儀の不安を解消いたします
北大阪セレモニー 代表取締役 田畑栄彦が
CRKラジオ関西(558khz) の
月曜日21:00~ ラジチャイムの番組に出演しております
コーナー名:田畑栄彦の心の旅立ち

お聞きくださった、ありがとうございます
ラジオを通して、お葬儀に対して不安をお持ちの方の不安を解消する
お手伝いが出来れば、本当に心から嬉しく思います。

ですが、ラジオは一方的です。
聞いても納得できないことも、また、色んな疑問点もでてくるかと思います。
そのときは気軽にお電話でも結構ですし、御相談いただければと思います。
お互いの会話のキャッチボールをする事で、きっと解決することが出来ます

お葬儀に関する、皆様の興味のある話題をひき続き提供して参ります。
どうぞ宜しくお願いいたします。


北大阪セレモニー
大阪府、池田市 、石橋 での 家族葬,葬儀,葬式は北大阪セレモニーで。
いしばし家族葬ホールでは葬儀、葬式、家族葬、お別れ会、法要などにご利用いただけます。

家族葬の現場にて
故人様とのお別れというものは本当に御遺族の方にとっては
本当に悲しいものだと思います。
ですが、御遺族の形も境遇もそれぞれが全く違っていて、
お見送りの形も様々です。

現場でのお手伝いで感じることは色々あります。
でもいつも思うことは故人様が、親戚や血のつながりのある人達を
“引き合わせている”ように思います。

お見送りの機会に再会し、お互いの元気な姿に安心する。
ふるさとに帰ってきて懐かしむ人。
昔話に会話が弾んで、故人様を懐かしみながら、
ほんわかとしたムードになっている、そんな様子をみると、
涙、涙だけでなくて良かったね、と思うのです。

家族葬は字のごとく、比較的少人数でもお別れです。
でもそこには、たくさんの思いが溢れている。
家族葬の良さはそこにあるんだと。
誰にも気を遣わず、それぞれの思いがこもった和やかな
あたたかいお見送りであること。
誰か良く知らないけど、って方はいない。

大勢でお見送りをして盛大にすることも華々しい最期でいいかもしれません。
でもどちらにせよ、故人様を思う気持ちがそこにあるかどうか、なんですよね。
ご遺族の方々と通夜、葬儀と2日間ともにすると色々なお話を
聴くことが出来ます。故人様がどんな方であったか…家族のように
皆さんが優しく語ってくれたり、接してくださることが本当にありがたいです。

私なら、家族葬かな…って考えたりします。
ナチュラル全身デトックス
ここ数日、ブログを更新できず、ゴメンナサイ
あっという間に週末になりました。
なんでしょうか、時が流れ行くのが早く感じます

すっかり秋、朝晩の冷えに耐えれず、風邪気味の私
インフルエンザもはやっていることですし、本当に体調管理に注意しなければ
と肝に銘じております。

時間に追われることが多い中でも、自分の心を休める
時間は大切にしております。
先日は三田方面、広島へ行き(両方とも仕事でゴザイマス)
きちんと自然の中で深呼吸してきました。

少し紅葉がかった山々、古い家屋、情緒ある町並み、
こういったいわゆる田舎には住んだことがないのですが、
なぜでしょう懐かしい感覚を覚えます。
四季を楽しむって本当に心が和みます。

自然の音を聴くことが好きな私は絶対に欠かすことが出来ない
大切な時間。特に川の流れる水の音が大好きです。
さらさらと流れる様子、透き通った水のなかで泳ぐ魚たち、
日の光を浴びてきらきらと光る水面。
時間を忘れることが出来ます。
このまますくって飲めそうなくらい、広島で見た川は美しかったです。

秋ならではの味覚も楽しみ、明日への活力になります
自分へのご褒美は私にとっては大切な栄養源のようです(笑)

ある意味、全身デトックス
忙しいときこそ、ゆとりを持つようにしたほうが私はいいみたい。
まだまだ、秋の思い出をいっぱい作ります


墓標に残してもらいたいこと
アメリカではお墓の墓標にメッセージが書かれるそうです。
「科学の発展のために力を尽くした人、ここに眠る」とか
「誰よりも優しかった母、安らかに眠る」
というように書かれます。
残されたものが、故人へのメッセージを添えるというものでしょうか
残してもらうなら、やっといなくなってくれた、というような
内容では悲しすぎます
その人の生き方は人生の最後にわかるのかもしれません

人生の最後に、自分の人生で幸せだったこと、そして達成したことを
語れる人は幸せだと思います。私はそうでありたいと思うのです
名前を残すだけでなく、人の心に励みや幸せをとか、そういう
あたたかいいきがいを残したいと思うのです。
自分が死んだときに周りが死に方よりも、生き様について話してくれたら
本当に幸せなことだと思うのです

どう生きたか、が最期にはっきりと答えが出されます。
その為に地道な努力であったり、日々どれだけ、人に貢献したか
それがとても大切になると思います

たくさんの心が重なり合うお葬儀
お葬儀に携わって、思うこと。
それはたくさんの人達の思いが重なり合ってできるものである、
ということです。誰が欠けても出来ない。
どの職種でも言える事ですが、毎回感じさせられます

一度きりしかない、お別れのとき。
この限られた時間をみんなが貴重としています
だからこそ、準備が重要になってきます。

北大阪セレモニー単独の会社で、それは不可能です。
きれいな花祭壇や供花を作ってくださるお花屋さん、
食事を用意してくれる、料理屋さん、
音響等を管理してくれる方、
ホール外では式場を貸してくださる市などの方々、
そこを警備してくださる方とか、数えだしたらきりがないです。
多くの人により北大阪セレモニーを御理解いただけるように、
このホームページを管理してくださっている方もなくてはならない方です。

故人様・御遺族の方に満足していただく為にはたくさんの
力が重なり合っています。だからこそ、感動があるのかもしれません
皆の故人様を心からお見送りする気持ちがひとつになると
本当に大きな感動が生まれます

昨夜、遅くまで残って供花をキレイに飾っているお花屋さん達の姿を見て
改めて感じました。それも一人ではなく、総出ですか?といわんばかりの
たくさんの方が、今日のお葬儀に間に合わせるために一生懸命でした。
きっと、故人様も御遺族も、御花を贈られた方も喜んでくれるだろうと
感じながら、その姿を見ていました。

御希望があれば、出来る限り実現のお手伝いをする。
もう一度、というのがないから後悔しないためには
やる、しかないんです
その努力の行動をみんなが見ているわけではないにしても、
たとえ小さな心がけ、親切な行動は、いい結果がついてくる
と私は思います

カイセキ料理
ぽかぽかの秋陽気
静かな緑深いところでのんびりしたいな、と妄想してしまいます(笑)
単純に忙しさゆえの現実逃避
お昼の休憩を少ししたら、午後も頑張ります。

数日前に左上顎をやけどしてしまい、お昼は右側のみで
噛んで食事しました間違って左で食べると
ウッと痛みが広がります。食事が美味しく食べれるって幸せなことだと
痛感しております。しばらくは耐えます

早く治ることを祈るばかり…痛いのもあるんですが、
明日は三田方面へ美味しいものを食べに行く予定でして、
明日にはせめて治らずともマシになっていて欲しいです。

ちなみに献立はなんと松茸懐石です
天の恵みで?御招待。バチあたらないように、1日10善くらいせねば。
ちょっと気になる記事を読んだのですが、懐石料理と会席料理。
なんとなく違いはわかるけど、説明できない。
懐石…お茶を楽しむための料理
会席…お酒を楽しむための料理
がそもそもの違い。
「懐石」とは、餓えや寒さをしのぐために一時的に暖めた石を懐に入れたもの、
という考え方だそうで、禅宗の教えから基づいたもので質素な料理、
その場をしのぐ為の料理というところから来ているそうです。

ハイ、勉強になりました。
キチンとした違いがあったんですね。
でもなにはともあれ、楽しく美味しくが一番です

お釈迦様に学ぶ
~五つの人間のタイプを考える~

お釈迦様がいうには、人間は五つのタイプに分類されるそうです。

一番目のタイプは「この人がいないと困る」といわれる人。
二つ目のタイプは「この人がいてくれたほうがいい」といわれる人。
第三のタイプは、「この人はいてもいなくてもいい」で、
四つ目が「この人はいないほうがいい」で、
五つ目になると「この人は死んだほうがいい」と。


人間、死んだほうがいいとすべての人に思われることはないでしょう。
でももしかしたら、少人数そういう念をいだくかもしれません。
怖い話ですけど
でも、全人類から好かれるなんて不可能。
人の心も個性があるのだから、苦手と感じる人はいるでしょう。
でも、その人が嫌いっていっても、その人の嫌いな部分があるって
ことだと思うんです。自分の見えないところで素晴らしい才能や、
キレイな心を持っているかもしれない。
人は全部透明じゃないから、見えない部分は絶対あります

お釈迦様が言いたかったのはきっと、自分は人からみて
どのタイプかということを自身で認識しなさいということなのでしょう
人として生きる以上は、誰かの支えになったり、貢献したり、
してい続けたいものです
私の大好きな言葉、人は人で磨かれる。
人はダイヤモンドだと、輝きをます方法として、人を磨くこと。
そうすればなんらかの刺激を受けたり、感じたり、気づいたりして、
自分も輝けるんだと、そう思うのです

人に必要とされる“ダイヤモンド”でありたいです
葬儀とお見送り
北大阪セレモニー 代表取締役 田畑栄彦が
CRKラジオ関西(558khz) の
月曜日21:00~ ラジチャイムの番組に出演しております
コーナー名:田畑栄彦の心の旅立ち

毎週短い時間ではございますが、お葬儀について
色々とコメントしていきます。21:00からの放送で
3つのコーナーに別れており、トップバッターのコメンテーターを
努めております。お聞きになる方は21:00ジャストにご準備下さい(笑)

当社では心に残るお葬儀を提供することをコンセプトとしております。
お葬儀とは故人様を送る儀式、お見送りは心、たくさんの想いがこもっていること
と考えております。故人様、喪主様、ご遺族様にとって満足いただける
お見送りの時間。感謝を伝えるにはラストチャンスという思いで、
最大限のお手伝いをしたいと想っております。

ただ葬儀をした…でもよく覚えていない、
なんて悲しい言葉が出ないように、これからも努めてゆきたいと
思っております。
今後もどうぞ、宜しくお願いいたします




プレミアムロール
今日は体育の日です
あちこちでは地域の自治会で体育祭が行われているのでは
ないでしょうか。家族で近所同士で参加していた頃が懐かしい。
ちびっ子の時は参加者のおやつが目的でした

大人になった今の私‥今日はとりあえずゆっくり休んでました(笑)
といいますのも、ちょっと風邪気味でおとなしくしていました。
今日の私はもっぱら“スポーツの秋”でなく“食欲の秋”を楽しんでいました

近くのローソンへトローチを買いに。
そこでまんまと誘惑に負けてプレミアムロールなるものを
買ってしまいました
SN3I00670001.jpg

お味は結構美味しかったです。
でもロールケーキで感動したのは堂島ロールで
その見た目に似ていたのも負けた原因なのです
でも店長のおすすめとか書いてあったら期待しちゃいます。
コンビニもたくさんあるので、競争に勝ち抜くためには
色々と策を練らないといけないんですよね。
低価格であること、スイーツにこだわるなど色々ですね。

サービス業でも何かウリとか自信をもって提供する何かが
あることって大事なことだと思います。
まずは知ってもらうこと。当社もそうですが、依頼された方すべてに
満足してもらうことが使命です。
不安を解消し、理想の思い通りのお見送りのお手伝いをし、
最大のサービスを提供すること
花祭壇、家族葬、自宅葬ななど
どんなサービスができるか、などまずはお客様にドアをたたいてもらわなければ
なりません。商売上手であることは、売り込みが上手でなけらばならないんですよね
プレミアムロールをいただきながら色々考えてしまった
ティータイムでした
秋のお洒落を楽しむ
日中はとても暖かいですね
週末に天気がいいことは嬉しいことです。洗濯物も乾く乾く
今日から3連休の方が多いのでしょうか。
ここのところ連休がとても多いように思うのは気のせいかしら。
皆様、素敵な連休をお過ごしください

でも、風は結構冷たかったりします。
これからはストールや帽子の登場。
お洒落が楽しめます。首元は服に合わせて、気分に合わせて
楽しみます。アジアン雑貨のお店でお手頃価格で色々な色を
仕入れました。お安いものをたくさんで私は楽しんでいます。
単色ではなく色々な色を使ったミックスなので結構使いやすいです。
シワになりにくい肌触りもいい生地で、愛用しています

今日も防寒とお洒落のために巻いてお出かけします







旅立ちは万全で ~エンディングノート~
死とは突然、自分に訪れるかもしれない。
自分の最期は誰も断言できないと思います。

もしものために、自分のことを残された人へ伝える方法として
“エンディングノート”を書き残すという方法があります
大切な家族、人生において大切だった人への感謝のメッセージを残しておく

また、看病のこと、財産や保険、お葬儀についても書き残しておくのも、
家族への愛情表現かもしれません。困らないように、自分の
思いを残しておく。聴いたことだとパニックになったとき、
記憶が飛んでしまって忘れるかもしれませんが、
ノートにしておけば、安心ですよね

お葬儀についても、家族葬で親しい人だけで見送って欲しい、
着物ではなく大好きだった服を最期は着せて欲しいとか、
好きな花を飾って欲しい、とか思い出の地で…など、
きっと希望があるはずです
元気なうちですと、家族と話しながら書き込むのもいいかと思います

ラジオのタイトルにも使用しておりますが、葬儀とは旅立ちともいえます。
旅支度は何でも万全がいいですよね

北大阪セレモニーでは、エンディングノートについてご説明もいたします





大きな台風でしたね
昨日は大変な風でした。皆様のご家庭は無事でしたか。
北大阪セレモニーの事務所の外にある鉢植えも全部中に入れました
昨晩の石橋商店街はさすがに人が少なかったです。
看板が大きな音で揺れていたり、風もスゴイ音でしたので、
室内でビビッていました
職場に来ると、車が葉っぱだらけで出勤前に大変だったとか、
庭が葉っぱで埋め尽くされたとか、表札が飛んだとか
台風の跡はひどいのですが、私の身の回りの人にケガや大災害に遭った
人が今のところいなくてホッとしています。
まだまだ関東東北地方に進んでいて、勢力が弱まってすっとぬければと
祈るばかりです。

ラジオ放送お聞きくださったかありがとうございます。
昨日は初めてのラジオ放送日でした。
これから一年間、放送されます。リスナーの方々ラジオ関西の方々に
お世話になります。どうぞ宜しくお願いいたします。

CRKラジオ関西(558khz) 
月曜日21:00~ ラジチャイム
コーナー名:田畑栄彦の心の旅立ち

お聞きくださった方、ありがとうございます。
北大阪セレモニーでは、ラジオでもお伝えしたとおり、
御希望に添ったプランを提案していきます。
解らないことが多いお葬儀のこと。
家族葬ってどうなの、何を用意したら良いの、まず何から始めたら…
きりがなく疑問が湧くと思います。
どんなことでも、お話してくだされば、きっと不安もすぐになくなると
思います。親切・丁寧を常に心がけて、いらっしゃった方の心を
ほぐして、安心していただけるよう努めております。

一度きりのセレモニー。
貴重な時間で意思疎通しあい、故人様にとっても御遺族様にとっても
本当に良かったと心から感じてもらえるサービスを提供してまいります。

今後ともどうぞ、宜しくお願いいたします。

奈良にて心のお洗濯
先日、奈良へ行ってきました
素晴らしい秋晴れ、ちょっと暑い。
でも絶好の行楽日和でしたので、奈良公園のあたりは家族連れ、夫婦、
カップル、観光客の方々でにぎわっていました

久しぶりの奈良観光。ゆっくりとした記憶はほとんどなく、
仕事で来たり、すぐに帰ったりと、忙しい記憶しかないのですが、
先日は心からのんびりとリラックスできました

緑深く、脳も心も浄化されるような感覚。
猿沢池の周りを歩いたり川を覗き込んだり。
池にはたくさんの亀がいるのですが、
一生懸命ぱたぱたと手足を動かし泳ぐ姿は
何だか可愛く、童心に返りました
日ごろのストレスを忘れて無邪気な気分で眺めていました。

浮御堂では生まれて初めてボートに乗りました。
行き御堂
ちょっと恐かったけど、慣れてきたら気持ちがいいものです
ゆらゆらと水上散歩。普段では味わえない、気持ちい感覚のくつろぎの時間。

ちょっとリッチな気分で奈良ホテルにてお茶を
ここでの時間がまさに至福の時でした
hoteru.jpg
お庭を眺めながらのお茶は最高。
お庭自体が絵のような美しい空間。
木陰の風の心地良いこと。ここは静かで虫の音しか聞こえません。
落葉がひらひらと落ちていく光景を眺めていると、
時間を忘れ、“無”になることが出来ました

きっとこの青々とした葉が紅葉すると、とても見ごたえのある
キレイな景色だろうなと想像するのも楽しかったです。
物やお金で手に入れるものも幸せかもしれませんが、
こういったプライスレスな休日もまた幸せです
心の洗濯、ほっとキレイな空気を深呼吸することは
必要だなと感じた一日でした

北大阪セレモニーの会社の近くにも石橋駅前公園があります。
ここのベンチから紅葉した葉を眺めることがスキです
今から楽しみにしているんです。

本日ラジオ放送です
以前にもお知らせいたしましたが、
北大阪セレモニー 代表取締役 田畑栄彦が
CRKラジオ関西(558khz) の
月曜日21:00~ ラジチャイム!
の番組に出演いたします。
コーナー名:田畑栄彦の心の旅立ち
お葬儀に関することについてお話させていただきます。

お時間のある方は、是非お聞きいただけたらと思います。
どうぞ、宜しくお願いいたします

愛を伝える架け橋です
たまたま偶然なんですが、とてもうれしかったのでカメラに収めました
SN3I00550001.jpg

照明を落としたお店でしたので
なかなか上手にとれなかったのが残念
グラスが汗をかいた状態でして、
そのあとにできた水たまり。

何のメッセージかしら…なんて考えたりしてしまました。
もっと思いやりを持ちなさい、パートナーを大切にしなさい、
たくさんの愛をもらうことになるよ、とか

自分の心にある想いを伝えるって結構難しい。
でも、形にすることでスッと簡単に伝えれる。
そのものから愛情を感じるといいますか。
これはきっと誰かからの愛のメッセージだと
ありがたく受け止めています(笑)

御葬儀でも最期に愛を何らかのかたちで伝えることができます。
お花、お手紙、色々な方法があります。
家族葬やどんな形の式でも、
そばで拝見させて頂いて、本当にたくさんの愛情を感じます。
愛情・心をものに託す、ものの出来栄えとかそんなものではない、
どれだけ心をこめたか、それはその人にも伝わるし、
まわりも自然と感じてしまいます。

葬儀をプロデュースする者は、故人様への愛情を届ける架け橋。
私は、そう受け止めて御葬儀に携わっています。
ご遺族様が安心して愛を預けれるような
スタッフでありたいと思っています


どう、おくられたいですか?
もし、自分がおくりびとでなく、おくられびとになるなら…
どんな送られた方をしたいですか
もしかしたら、あまりお考えになられたことがない方も
いらっしゃるでしょう。
逆に、こんな棺で、大好きなたくさんの花で、こんな音楽をかけて
と、詳細にお考えの方もいらっしゃるでしょう。

北大阪セレモニーでは、故人様、御遺族様にとって
“最高・最適”なお葬儀をご提案させていただき、
サービスを提供するよう努めております

私は、ここ数年で葬儀の形態が変わってきているように思います。
“家族葬”の御希望が多いこと。
おくられる時は、ごく親しかった人達だけでいい、
こういった思いを抱く方が増えたのでしょう

私は主に事務関係をしておりますが、時には現場でお手伝いを
させていただくこともあります。
やはり色々な形態の中でも家族葬に携わる事が多いです。
現場でいつも感じることが、家族のあたたかさです
故人様への想いが、こちらに伝わってくるのです。
式場、ホール内全体がひとつになるような感覚。
失礼かもしれませんが、私自身も家族の一員になっているような、
そんな一体感を感じさせられます

大好きな愛した人達に囲まれて、何の気兼ねもない、
故人様らしいお葬儀が出来るのも家族葬の魅力かもしれません

また、現場で感じたことをブログを通してお伝えできればと
思っております。



神様の月です
今日から10月です。秋本番
というのに、お昼間は夏のように暑かったです。
制服のある会社は衣替え…という会社も多いですよね。
でも、まだ冬服は暑いかも(笑)

10月は神無月。
神のいない月というと、神社仏閣の多い日本人にとって
ありえないことと思いますけど、出雲大社に神様たちが集まって、
一年のことを話し合うために、各地方に神様がいなくなることから
神無月といわれています。出雲では神在月(かみありつき)といいます。

出雲大社、縁結びの神様で有名
結婚式を挙げる有名人もいますし、
神頼みに行く友人もいました、そういえば

今年も残り3ヶ月です。
やり残していることはないかしら。
これから、どうしていこうか神様にならって未来計画を
していこうかなと思う今日この頃です
そこは神頼み的でなく、ちゃんと自分でどうするか。
こうなりたい→こうしようって、まず自分と対話して
いけばきっと未来はあると信じています。
具体的に考えれば、具体的に動ける。
まだまだ、これから躍進したいです


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。